アイクリームで目元美人│眼力アップで魅力もアップ

目的にあったものを選ぶ

クリーム

目元はデリケート

疲れがたまっていたり、寝不足のとき、すぐに変化が現れてしまうのが目元です。目元は皮膚が特に薄いところなので様々な刺激の影響を受けやすく、そのうえ加齢によるたるみやしわの現れやすい個所でもあります。目元の衰えが気になり始めたらアイクリームなどの目元専用の化粧品をいつもの化粧品にプラスすることも効果的です。アイクリームといってもその種類は様々です。基本的な役割は乾燥を防ぐことと保湿ですが、配合されている成分もそれぞれ違いますので、自分の悩みにあった成分が入っているアイクリームを選ぶことが大切です。目元は皮膚が薄いために最も乾燥しやすい部分であり、乾燥はたるみやしわなどのトラブルの原因となりますのでまずは最低限、保湿成分が入ったものを選ぶと良いでしょう。

それぞれに効果的な成分

保湿成分としてはセラミド、ヒアルロン酸、アミノ酸、レシチンなどが効果的です。しわやたるみには、その原因となっているコラーゲンの減少に働きかけ生成を促進する成分であるレチノール、ビタミンC誘導体、ナイアシンが入っているアイクリームを選びましょう。たるみが原因の黒クマにもこれらの成分が入っているものが効果的です。青クマには代謝をあげ血行を良くするカフェインなどの成分が入ったもの、茶クマにはメラニンの排出を促し美白効果のあるプラセンタなどの成分が入ったもの、とアイクリームを選ぶときはそれぞれの悩みに効果があるとされている成分が入っていることが重要です。レチノールやビタミンC誘導体は効果が高い分、体質により刺激を強く感じる場合もありますの。サンプルなどで少量から試してみて肌に異常がないことを確認して下さい。

目元のケア

クリーム

アイクリームの特徴は、目元のケアで大切なのは保湿であるため、保湿効果の高い成分が多く入ったものが販売されています。また、気をつける点は、めもとはとてもデリケートであるため低刺激のものを選ぶことが大切です。

Read More...

妊娠中のスキンケア

妊婦

妊娠すると真皮のコラーゲンが避けて妊娠線ができます。妊娠線は一度出来てしまうと消すのが大変なので予防することが大事です。妊娠線予防クリームを塗って肌に潤いを与え、弾力をつけておくことで予防ができます。

Read More...

シミのない美しい肌に

顔の手入れ

紫外線を浴びることでメラニン色素が作られ続けると、肌にはシミができます。そのため紫外線量が増えている現在では、メラニン色素を分解するシミ取りクリームの需要が高まっています。しかしメラニン色素が追加で作られることもあるので、それを防ぐためのケアをすることも、シミのない美しい肌にしていくには大事です。

Read More...